靴底チェック

日頃
どのような歩き方を
しているかについて

左右のバランスをチェックする
記事(3/19・3/20)
を投稿しましたが


靴底の減り具合を
見ると

左右のバランスだけでなく
前後(つま先・かかと)の

重心のかかり方も
よくわかります。

かかと重心に
なっていれば

かかとの数㎝が
(なだらかな傾斜をつけてではなく)
急に角度をつけて

大きく減っていたり
します。

O脚やX脚の場合は
靴底の外側や内側の減り具合が
違ってきたりもします。

また
右足と左足の減り具合も
明らかに違ったりする場合もあります。

このような
左右の靴底の減り具合に

明らかな違いがあれば

無意識に
一方の足や膝、腰などを
かばってて

姿勢が傾き
身体の軸がずれ

ゆがみが生じ

いつのまにか
くせになってしまっていることも
考えられます。

痛みがそれほどでもなく
無意識に身体をかばうことで

姿勢が崩れて
しまっているのであれば

正しい姿勢で
歩くことで

痛みそのものも
気にならなくなったりします。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tcafee

Author:tcafee
FC2ブログへようこそ!
健康運動実践指導者、ウォーキングインストラクター、アシスタントカラーコーデネーターのタカフィーです。
大学では、心理学を学び、他には、衛生管理者試験にも合格。
ブログを通して「心と体の健康」について考えてもらうきっかけになれたらと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント