左右の歩き方チェック

自分では
左右同じように
歩いているつもりでも

実は
左右の歩き方が
違ってしまっている
場合があります。

左右の歩き方に
違いがある
原因としては

痛みを感じて
どちらか一方の足を
かばいながら
歩いている場合や

痛みをほとんど感じないまま
体の歪みなどにより

左右バランスが
くずれて

それが
歩き方に
現れてきている場合が
考えられます。

痛みを感じる場合は
専門医などによる
適切な治療を
行うことがまずは大切なことですが…

問題は…
痛みを感じない
(自覚症状がない)
場合で

左右の歩き方が
違ってしまっている場合

以前
足や膝を傷めた
経験があって

既に
治っているにもかかわらず

無意識に
傷めた足を
かばってしまっている場合

足や膝を
傷めた経験はないけれど

足以外の
たとえば腰を痛めている場合

特にケガをしたり
足以外の体のどこかを
痛めている訳でもないのに

身体の歪みなどにより

まったく意識せず

いつのまにか
左右のバランスが
くずれた歩き方に
なってしまっている場合などは

左右どちらも
同じように歩けるように
することが大切です。

なぜなら

バランスがくずれた
歩き方を
継続して行うことで

さらに
体の歪みが進み

そのことで将来

神経を圧迫し
関節を痛める
ことにもなるからです。

では
自覚症状がないにも
かかわらず

どうやって
自覚するかについては

明日の記事で
お話ししますね。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tcafee

Author:tcafee
FC2ブログへようこそ!
健康運動実践指導者、ウォーキングインストラクター、アシスタントカラーコーデネーターのタカフィーです。
大学では、心理学を学び、他には、衛生管理者試験にも合格。
ブログを通して「心と体の健康」について考えてもらうきっかけになれたらと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント