食後のウォーキング

食事をした後
あまり時間を空けずに
ウォーキングすると

脇腹が
痛くなることがあります。

この原因には
いろんな説があるようですが

1つの原因として

食事をすると
空腹時より

多くの血液を
必要とするところへ

食事直後に
ウォーキングすると

筋肉などの
運動機能にまで

血液を運ばなければならなくなり

消化器官へ
十分な血液供給が
出来なくなり

内臓へ運ばれる
血液が不足するためと
考えられています。

ウォーキングなど
運動する場合は

食後

最低でも
20分間は

経過してから
始めるようにしたいですね。

また
食後の間隔を
空けたとしても

急激に
ウォーキングペースを
上げると

これもまた
脇腹痛の原因にも
なりますので

少しずつ
ペースを上げ

止めるときも
少しずつ
ペースを落としながら

クールダウンして
終えるようにすると
いいですよ。

それでも脇腹が痛くなったときは

まず深呼吸をし

正面を向いたまま

痛くなった方の脇腹を伸ばすように
息を吐きながら

痛くなった脇腹を
痛くない脇腹の方に
ゆっくり倒して

体側を
しっかり伸ばすようにしてあげると

痛みが軽減されるかもしれません。

試してみてください。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tcafee

Author:tcafee
FC2ブログへようこそ!
健康運動実践指導者、ウォーキングインストラクター、アシスタントカラーコーデネーターのタカフィーです。
大学では、心理学を学び、他には、衛生管理者試験にも合格。
ブログを通して「心と体の健康」について考えてもらうきっかけになれたらと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント