FC2ブログ

意識して歩くシリーズ(3点で支える)

姿勢を維持して
歩こうとしても

右に左に体の軸が
ずれたりして
しまいがちなことは
よくあります。

それでは
安定性を持たせるためには
どうしたらいいかというと

簡単に言えば
2点支持よりも3点支持
ということです。

それは

2輪車よりも
3輪車の方が

安定することからも
わかります。

それなら
ウオーキングも

3点支持で行えば
安定するという
わけです。

どういうことか
説明すると

足の裏が
接地するときに

親指
小指
かかと

の三角形を
意識して

歩くということです。

人間は
2本の足で
歩きますが

1本の足で
支える瞬間があります。

かかとから踏み出した足が
指先で蹴り出す前に

しっかりと
1本の足で

身体全体の重さを
支える瞬間に

かかと重心に
なるのではなく

かかと
親指
小指
の3点を
意識して

しっかり体重を支える
ことにより

安定性が増して

軸がぶれずに歩くことが
できるようになると思いますよ。姿勢を維持して
歩こうとしても

右に左に体の軸が
ずれたりして
しまいがちなことは
よくあります。

それでは
安定性を持たせるためには
どうしたらいいかというと

簡単に言えば
2点支持よりも3点支持
ということです。

それは

2輪車よりも
3輪車の方が

安定することからも
わかります。

それなら
ウオーキングも

3点支持で行えば
安定するという
わけです。

どういうことか
説明すると

足の裏が
接地するときに

親指
小指
かかと

の三角形を
意識して

歩くということです。

人間は
2本の足で
歩きますが

1本の足で
支える瞬間があります。

かかとから踏み出した足が
指先で蹴り出す前に

しっかりと
1本の足で

身体全体の重さを
支える瞬間に

かかと重心に
なるのではなく

かかと
親指
小指
の3点を
意識して

しっかり体重を支える
ことにより

安定性が増して

軸がぶれずに歩くことが
できるようになると思いますよ。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tcafee

Author:tcafee
FC2ブログへようこそ!
健康運動実践指導者、ウォーキングインストラクター、アシスタントカラーコーデネーターのタカフィーです。
大学では、心理学を学び、他には、衛生管理者試験にも合格。
ブログを通して「心と体の健康」について考えてもらうきっかけになれたらと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント