FC2ブログ

意識して歩くシリーズ(腕振り)

ウォーキングにとっては
腕の振り方も重要です。

ただ
何のために歩くか
何を重視するかで

腕の振り方も変わってきます。

美しく歩くことが
第一で
健康的に歩くことが
第二の方にとっての

腕振りは

まっすぐ後ろに振って
自然に前へ

もっと言うと
手を開いて

腕を180度
伸ばした状態で

まっすぐ
後ろに引き

その反動で
自然に曲がった状態で
まっすぐ前へ
腕を振ること

が基本だろうと思います。

これに対して

体力づくりや
体脂肪の燃焼
ダイエットなどを
目的とする方にとっての

腕振りは

腕の角度を
90度より少し
きつい角度
(80度程度)

に曲げて
行います。

まず
腕を

両脇に
下ろします。

そこから
手を軽く握り

肘を曲げて

握った両手の拳を

胸の前に
持ってきて
合わせます。

そこが
腕を前に
振ったときの
位置と覚えてください。

そして
腕というより
肘を
しっかり後ろに引く
ことが大事です。

次に
腕の角度を保ったまま
胸のまん中辺り

先ほど
覚えておいて下さいと言った
位置まで
腕を戻します。

腕を後ろに引くのとは
逆に

引いた腕とは反対側の
腰の側面が
前に出ることによって

お腹のひねりが
より生じることになり

力強さだけでなく
腹筋を鍛え

お腹回りの
引き締めにもなります。

エレガントに
美しく歩きたい方は

腕を伸ばして
まっすぐ
後ろに引き

自然に
腕を前に振ること
がポイントであり

体力づくりや
ダイエット志向の方は

腕に角度を付けて
肘を
後ろに強く引くことが
ポイントとなります。

どちらも
前よりも
後ろに

しっかり
腕を引くことを
意識することが
大切です。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tcafee

Author:tcafee
FC2ブログへようこそ!
健康運動実践指導者、ウォーキングインストラクター、アシスタントカラーコーデネーターのタカフィーです。
大学では、心理学を学び、他には、衛生管理者試験にも合格。
ブログを通して「心と体の健康」について考えてもらうきっかけになれたらと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント