O脚の改善(ウォーキング効果)

ウォーキングの効果は
いろいろありますが…
(1/24記事「ウォーキング効果」)

今日は
思わぬ効果というか

あまり考えていなかった
効果として

O脚の改善
について紹介します。

日本人の多くが
O脚だと言われてます。

私もその一人です。

それが
ウォーキングを始めて

フォームもチェックして
歩くようになってから

何と
O脚が改善されました。

何がよかったかと
私なりに分析すると

しっかりと
膝の裏を伸ばして

歩くようにしたことが
一番大きいと思います。

別の言い方をすると

まず
かかとから
踏み出します

そして
しっかりと
体重を乗せていく訳ですが…

この時の膝の向きに注目します。

この重心を乗せる瞬間

このときに

しっかりと
踏み込んだ足の
甲の辺りに

重心を
かけるようにします。

足の甲

腰が

一直線になって

体重がかかった状態を作って
歩くことになります。

ところが

何も
意識しないで
歩くと

たいてい
膝を伸ばさないで
踏み出すので

踏み出した時点で

膝が外側(左足なら膝の左側)を
向いた状態に
なってると思います。

その膝が
外側を向いた状態で

体重が
かかっていくので

さらに
膝が
進行方向に対して

外向きに開いて
歩くことになります。

それを



足の甲
が一直線になって

体重を乗せて
歩くことで
内ももの筋肉(内転筋)も鍛えられ

今まで
外に向いてた膝が
内向きに働いて

実際には
正しい位置で
歩くことになるので

O脚が改善される
という訳です。

皆さんも
歩くときに

膝が
進行方向に対して

どちらを向いているか
チェックしてみて下さい。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tcafee

Author:tcafee
FC2ブログへようこそ!
健康運動実践指導者、ウォーキングインストラクター、アシスタントカラーコーデネーターのタカフィーです。
大学では、心理学を学び、他には、衛生管理者試験にも合格。
ブログを通して「心と体の健康」について考えてもらうきっかけになれたらと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント