FC2ブログ

意識して歩くシリーズ(かかと)

歩くとき
「かかと」から踏み出す
(着地する)
といいと言われてます。

ところがそもそも
「かかと」から
踏み出そうとすると

踏み出そうとした足
例えば
左足から
踏み出すとすると

後ろ足である右足も
「かかと」に
重心が残っていたりすると

身体全体が
後傾になってしまいます。

これを修正しようと
前傾気味に
踏み出そうとすると

今度は
上半身と左足が前に出て

お尻だけ
後ろに突き出たような

まさにカッコ悪い
歩き方になってしまいます。

これを解消するためには…

踏み出した足に
しっかりと重心を乗せること

踏み出した足に
腰も乗せる感じ

腰から下が足だと思って
しっかり足を乗せることです。

すると…
自然に後ろ足に重心が残ることなく

後ろ足が
浮く感じになるはずです。

くるぶし、膝、腰、肩、耳が
一直線になると

美しい歩き方
膝や腰を痛めない健康的な歩き方が
できるようになります。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tcafee

Author:tcafee
FC2ブログへようこそ!
健康運動実践指導者、ウォーキングインストラクター、アシスタントカラーコーデネーターのタカフィーです。
大学では、心理学を学び、他には、衛生管理者試験にも合格。
ブログを通して「心と体の健康」について考えてもらうきっかけになれたらと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント