生きることと生かされること

見方、考え方、捉え方、そして生きていく上で大切なことなど、物事を一つの視点で捉えるのではなく、一見して相反する2つの視点で捉えることで、判断がついたり、理解が深まり、悩みや苦しみの解消につながることがあります。

例を挙げると…
「生きること」と「生かされること」

生きて行く上で、主体的に、前向きに「生きる」という実感があって、意思があるからこそ、活力がわいてきて、前に進む勇気も生まれ、充実した人生を過ごすことができ、成長にもつながる。

一方で、「生かされている」と思えるからこそ、感謝がわいてきて、謙虚にも素直にもなれる。その事が自らの心の調和を生み、他との調和にもつながる。

そういうものではないかと思います。

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

人と人との幸せの関係

話(人)に関心を持つ。
話(人)に感心する。
話を聞いて歓心を引き出す。

関心、感心、歓心が肝心。

関心を持つことで
見えないものが見えてくる。

感心することで共感を得、
歓心が生まれる。

新たな関係、
より良い関係、
幸せの関係

が築かれる。

テーマ : 幸せに生きる - ジャンル : 心と身体

輝き

色や輝きを持った人間同士がふれあうことで、
さらに輝きを増すこともあれば…

反発し、輝きを失うと感じることもある。

時には、取り込まれ、
存在そのものを見失う
こともあるかもしれない。

しかし…
それらを包み込む地球(円)が
必ずあり

その中に、
確かに私たちは存在している。

それに気づくか、気づかぬか

それを感じるか、感じぬかに

かかわらず

私たちは支え
支えられて輝いている

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

豊かな心~幸せな心

「豊かになりたい」と思うより
「既に豊かだ」と思うこと

「幸せになりたい」と思うより
「私は幸せだ」と思うこと

一方で「生きている」と思うより
「生かされている」と思えるということは
そこに「感謝の心」が育まれていると思う

幸福感で満たされてくると…

道行く人びとにも「ありがとう」
仕事してる人にも「ありがとう」
道端に咲く花にも「ありがとう」

「ありがとう」の心が
「豊かな心」へ

「豊かな心」が
「幸せな心」へ

幸せを引き寄せ
幸せが循環し
幸せの持続につながる

テーマ : 幸せに生きる - ジャンル : 心と身体

持続する幸せ


先日、
それまで落ち込んでいたのに…
宝くじの高額当選のように
想定外の大金が入るとわかっただけで

さっきまでの落ち込みは
何だったんだろうって思うくらい
幸せ感の絶頂になる

というお話しました。

そこから
『幸せって何だろう??』
という話に発展しましたが…

一つわかったことがあります。

その幸せは
ひとときの幸せにしかならないということ

苦労なく、努力もなく
一瞬でつかんだ

あるいは転がり込んできた

『幸せ』は

一瞬にして
もろくも崩れ去ってしまうということ

目指す『幸せ』というのは

持続する『幸せ』であり

それは物の豊かさや
一時的な心の高まりなどではなく

心の豊かさや心の平安が
あってこその
『幸せ』というものではないでしょうか?

テーマ : 幸せに生きる - ジャンル : 心と身体

プロフィール

tcafee

Author:tcafee
FC2ブログへようこそ!
健康運動実践指導者、ウォーキングインストラクター、アシスタントカラーコーデネーターのタカフィーです。
大学では、心理学を学び、他には、衛生管理者試験にも合格。
ブログを通して「心と体の健康」について考えてもらうきっかけになれたらと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント